2011年02月08日

1911年の年賀状・その3

1911年 2/12

12枚組の年賀状の2枚目。前回御紹介した花づくしのものとは
打って変わって力強いデザインです。
1911年の干支のイノシシ親子が画面いっぱいに描かれています。
使われている色は紺一色で、印刷というよりは
スプレーで吹きかけたように見えます。
というのもこのイノシシは浮きだし模様になっていまして、
その凹凸にあわせるようにグラデーションができているからです。
かなり強く浮きだし加工がされているのは裏面の
画像を見ていただけばおわかりかと思います。
また大まかな凹凸だけでなく、毛筋の一本一本まで細かく
浮きだしています。その様子は下の拡大画像でごらんください。
それにしてもこれほど紙面に凹凸があると、
実際に使う時にはかなり文字が書きにくそうですね。

1911年 2/12拡大
posted by ゆきこ at 23:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 1911年の年賀状