2011年02月03日

『あきた旬めぐり』

syun.jpg

『あきた旬めぐり』は1994年に秋田市の三浦書店から発行された本です。
文を小西一三が書き、イラストを小西由紀子が描くという形のコラムを
20年近く続けてきている『小西堂』ですが、こうした形で仕事をするようになった
きっかけは朝日新聞秋田県版で1992年4月から1年間にわたって
連載させていただいたコラム『おもの川河口日記』でした。
我が家から車で5分ほどの雄物川の河口での日々の変化をイラストと文章で
定点観測したコラムで、これが終了した後は取材先を秋田県内全域にひろげ
『あきた旬めぐり』というコラムを連載させていただきました。
都合2年間で掲載された80回分のコラムをまとめたのがこの本です。
私たちにとって懐かしい本ですが、手元にあったものがすべてなくなってしまい
欲しいとおっしゃる方がいらっしゃっても対応できない状態が長く続いていました。
このたびひょんな事からまとまった冊数を入手することができましたので、
ご希望の方におわけできるようになりました。

お名前と連絡先、必要部数をメールにてお知らせください。
メールで確認の上送らせていただきます。なお送料は別途になります。

価 格:  1,500円(税込み)
著 者:  小西一三
挿 画:  小西由紀子
発 行:  (株)三浦書店
発売日:  1994/8/8
サイズ:  B5版 ソフトカバー 175ページ
posted by ゆきこ at 16:25| Comment(1) | TrackBack(0) |
この記事へのコメント
あきた旬めぐりを読みたく思っております。

お返事いただけたら、幸いです。

よろしくお願いいたします。
Posted by 後藤純子 at 2021年08月06日 10:53
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/43164379

この記事へのトラックバック