2011年02月03日

秋田 春夏秋冬こぼれ話

春夏秋冬こぼれ話

平成11年4月から19年3月までの8年間、秋田県庁発行の全戸配布広報紙「あきた新時代」に連載された人気コラム「春夏秋冬こぼれ話」96回分をまとめた本です。
秋田県内各地のさまざまな人をイラストを交えて紹介しています。農業、漁業に従事する人、伝統文化を守る人、各種職人さんなど、秋田に住むごく普通の人たちの横顔を暖かい眼差しでピックアップしています。
掲載順ではなく、春夏秋冬の季節毎にコラムをまとめてあり、秋田の季節の移り変わりを感じ取りやすい構成となっています。
連載当初のイラストは白黒だったため、本書も白黒ページとカラーページが混在していますが、全体としてカラフルで楽しい仕上がりとなっています。
なお、平成16年12月までのコラムは こちらでも読むことができます。

本書は県内の書店と秋田市大町の秋田贔屓、角館のぷかぷ館、
美郷町の六郷小西堂で販売しています。
またお名前と連絡先、必要部数をメールしてくだされば
直接送らせていただきます。ただし送料は別途になります。

春夏秋冬こぼれ話表紙

価 格:  1,800円(税込み)
著 者:  小西一三  
挿 画:  小西由紀子
発 行:  (株)カッパンプラン  
発売日:  2008/3/17
サイズ:  A5版 180ページ

posted by ゆきこ at 23:14| Comment(1) | TrackBack(0) |
この記事へのコメント
秋田の『太陰太陽暦』に視る自然は素晴らしいですね。
Posted by はしの会誠さん at 2014年09月08日 10:08
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/43168977

この記事へのトラックバック