2011年02月06日

1911年の年賀状・その2

1911年の絵はがき

展示用にパネルに並べた絵はがきの写真です。
色鮮やかでデザインもさまざま、バリエーションに飛んでいます。
特徴的なのは色の鮮やかさ。金色や銀色も使われており
新年らしいめでたさがあふれています。

一枚ずつ御紹介していきますが、スキャン画像なので
金や銀の光る色はまったく再現できていません。
今回御紹介するのは、最初に載せた写真の右下のものですが
写真と比べていただければ一目瞭然です。残念ながら背景の金色は
ずっと暗い色になってしまっていることをご了承のうえご覧下さい。

1911年 1/12

格子の入った金地に季節の花をあしらった色紙を配置したデザインです。
オーソドックスな柄ですが、かわいらしさと華やかさが同居したデザインは
女性好みではないでしょうか。
下は同じハガキの裏側です。「郵便はかき」の文字が右から左に書かれていることと
「はがき」ではなくて「はかき」なのが時代を感じさせます。
また「carte postale」とフランス語で書かれています。
英語でないのはなぜなんでしょうね。

posted by ゆきこ at 22:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 1911年の年賀状
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/43272676

この記事へのトラックバック